Img

1.イエス団の沿革

1909年12月賀川豊彦が新生田川地区で伝道開始することが起源となる。
1910年 1月自宅兼伝道所開設し、そこを「救霊団」と名付ける。
1914年 3月「救霊団」を「イエス団」と変更する。
1922年 7月財団法人イエス団となる。
1932年 4月賀川豊彦、財団法人イエス団「一麦保育園」を設立
1954年 4月社会福祉法人イエス団(以下、「イエス団」という)となる。
(1979年4月 学校法人イエス団が設立される。)
現在、兵庫・大阪・京都・四国一円で、一麦保育園をはじめ、35の施設を持つ。

2.社会福祉法人一麦保育園(以下、「一麦保育園」という)」とは

(1)イエス団創設者の賀川豊彦が設立した保育園で、イエス団の一施設である。
(2)初代園長は賀川豊彦、その後、②吉田源次郎、③埴生操、④森彬、⑤中野美代、⑥梅村貞造、⑦前田充宏と引き継がれ、2014年度から
   平良嘉男が八代目となる。
(3)園長以下、職員はイエス団理事長が任命しそれぞれのイエス団施設に派遣されるという形を取っている。
(4)園長は、職員を統括し園を運営する。
(5)園長は一麦保育園運営委員会を設置・経営する。
(6)運営委員会は、園の運営が円滑に行われるよう園長に意見を述べる。

3.組織図

組織図